リゾートバイト体験談

広島県宮島で仲居としてリゾートバイトで働いた体験談|観光地や生活も紹介

「宮島のリゾートバイトは稼げる?」

「宮島って観光地ってどこがあるの?」

なんて疑問に思う方が多いと思います。

今回は、リゾートバイトダイブを使って「宮島シーサイドホテル」で3ヶ月仲居として働いての体験談や宮島魅力を紹介していきます。

広島県の宮島ってどこにある?どんなところ?

宮島には、世界遺産にも登録されている「厳島神社」があります。

厳島神社の大鳥居は、日本で特に崇拝されている場所の1つになっており、満潮時には海に浮かんでいるように見えます。また干潮時には大鳥居の近くまで徒歩で行くことも出来ます。

他には、世界遺産「獅子岩」があり、まるで獅子のような巨大な岩には自然が作り出した芸術品化のような美しさと迫力がありました。

宮島は日本人観光客ももちろん、外国人観光客にも大変人気なエリアとなり、修学旅行などの生徒で年中賑わっています。

宮島へのアクセスは非常に簡単です。

電車で広島駅から広電宮口駅まで約30分かけて移動し、その後、宮口駅からフェリーに乗り換え宮島へ向かいます。

船の所要時間は約10分程度ですぐに宮島に到着します。

そのため、広島市内から宮島との運賃が安く、気軽に広島市内に移動することができます。

片道 180円
往復 360円

広島県宮島のリゾートバイトで仲居を体験しました

私は、宮島シーサイドホテルで仲居業務をしていました。

こちらのホテルの仲居の主な業務内容は以下の通りでした。

  • 朝食と夕食だし
  • お客様の出迎え
  • チェックアウトした後の館内着の回収

仲居の仕事の朝食業務

朝食は大広間で食べるのですが、夕食はお客様のお部屋で食べる”部屋だし”スタイルとなります。

仲居の朝はとても早いです。5:00に出勤をして、大広間で朝食の準備をします。

下っ端の仲居は、出勤したらすぐに一升炊きの炊飯器にガスをつける仕事があります。この仕事を忘れてしまうと「ご飯が無い!」という大事件が起きるので毎回プレッシャーに感じていました。

炊飯器にガスを着けた後は、大広間の各テーブルにお客様が来店される時間の札を配置、その後、箸や前菜を並べ、塩コショウ醤油など配置します。

朝食はご飯、味噌汁をお客様によそってもらうスタイルの為、出勤時に準備した一升のご飯をお客様用の炊飯器に移します。

全ての準備が整ったら一旦10分休憩を挟み、お客様をお出迎えします。

全てのお客様が朝食を食べ終えたあと、バッシング(料理、食べた皿類を下げる事)を行い、洗いあがった食器を拭き、元々あった場所に食器類を戻します。

その作業が終わったら仲居の朝食があります。

仲居の朝食〜中抜け

朝食は基本、仲居が担当制で作るご飯・味噌汁のみになります。先輩の仲居の好意でふりかけなどが提供される事もありました。

朝食を食べ終わった順から、チェックアウトしたお客様の部屋に向かい、着用された館内着を回収します。

全ての部屋の館内着を回収したら、朝の業務は完了となります。

朝の勤務は大体5:00~10:00となります。

ここからは中抜け時間となり、夜勤務の戻りは16:00となります。

夕食時の仕事「料理の部屋だし」業務

「部屋だし」担当の仲居は、16時の出勤の時に女将さんが決めたチームで3、4階に分かれます。

1階に厨房があるため1名の仲居が残り、調理さんと3、4階に居る仲居との仲介役を担っています。

料理を運ぶ際は1階から、エレベーターで向かうので料理がひっくり返ったりということはありません。

部屋だしの時間帯は、

  • 18:00
  • 18:30
  • 19:00
  • 19:30

と4回に分かれており、この時間はお客様が決めてチェックインする際にフロントに伝えています。仲居はこの時間ちょうどくらいにお客様の部屋にお食事を持っていきます。

下準備として、部屋だしする人数分のお盆を準備、その上に箸やおしぼりにグラス、刺身用の醤油、鍋と着火剤、鍋用の蓋など並べて置きます。この準備を早く終えたら休憩します。

今回は18:00の「部屋だし料理」を例にお話していきます。

17:50 前菜、造り、吸い物、蓋物をお盆の上にセット
18:00 お客様の部屋へ向かう、提供
18:20 焼き物、ご飯もの、揚げ物を準備
18:30 お客様の部屋へ向かう、提供
18:50 水物の準備
19:00 お客様の部屋へ向かう、提供
19:30 お客様の部屋へ向かい、下膳

今回は18:00のお客様を例にしてお話しましたが、この流れが各時間帯毎に発生するので、最初の頃はとっても頭の中が混乱していました。料理を出すタイミングを他のお客様と間違えてしまうと台無しになってしまうので、大変なお仕事です。

全てのお客様への部屋だし、下膳作業が終わったら清掃をして勤務終了となります。

夜勤務は大体16:00~22:00くらいのイメージです。お客様の宿泊人数が多い時は15:30出勤の23:00終わりもありました。

広島県宮島のリゾートバイトの寮生活と賄い

宮島シーサイドホテル寮

「宮島シーサイドホテル」の寮はホテルに隣接しており、2階建ての一軒家でシェアハウスのような感じで、そこの個室を使用していました。

外観も内装も古く、古民家のといった感じです。イメージとしては田舎のおばあちゃんの家に行っている感じでしょうか。

キッチン、お風呂、洗濯機は共有、部屋は個室で全部屋畳で、壁は砂壁、寝具は布団となります。敷布団があったのですが、ペラペラなので2枚準備されていました。

一軒家の中にお風呂はあったのですが、タイルでとても古く、私は一度も使用しませんでした。虫の死骸もあり、誰も利用してなかったと思います。お風呂はホテルの大浴場が無料で使えたので、大浴場の方が断然綺麗ですし、広いのでホテル内の大浴場を毎日利用していました。

食事に関しては、調理人の方に、毎日夕飯の賄いを作っていただいていました。

夕飯のみですが、ホテルの料理人さんの料理を毎日食べれたのは至福でした。料理人さんが休みの日は賄いを専用の冷蔵庫に入っていたので、レンジで温めて食べてました。

広島県宮島のリゾートバイトの給料・貯めれた金額

仲居業は休日が少なく、残業が多いので、割と稼げたイメージです。また宮島はコンビニ等のお金を使う場所がないので無駄な出費は抑えられていました。寮費、光熱費、食費が無料で出費は携帯代と交際費、たまに外食した際の出費くらいです。

毎月の出費は2~3万円しか使っていませんでした。

<手取り金額/貯金額>

9月 手取り17万/貯金額15万
10月 手取り21万/貯金額18万
11月 手取り21万/貯金額19万

実際の給料は毎月+3万〜4万ですが、社会保険や税金などで手取りは少なくなっています。

3カ月で50万円以上の貯金ができたので、自分的に大変満足です。

広島県宮島のリゾートバイトの休日の過ごし方、観光地を紹介

まず、宮島は広島の離島なので、バス・タクシー・電車はありません。

ホテルから自転車の貸し出しがありましたので、自転車で島内を移動していました。寮から繁華街は自転車で15分程度です。徒歩でも移動は出来ますが、坂道などがあり30分以上歩くので、結構疲れます。

休日は、同期の子とランチに行ったり、島内の散策に行っていました。

獅子岩展望台というところがあり、宮島を見渡せる観光スポットがあります。結構高い山にあるのですが、登山して行こう!という事で朝の勤務が終わってから登山してみました。

ロープウェイもあったのですが、きっと登れるだろう!と油断していたら・・・案の定、険しすぎて思っていた以上に時間を要しました。

展望台には到着できず、途中で下山をしようと思い時間を確認したら、歩いて下山をすると夜の出勤時間には絶対間に合わない時間になっていました。

急遽ロープウェイで下山をして、自転車をかっとばし、寮まで戻り、シャワーで汗を流し、なんとか16時出勤に間に合いその日はクタクタに疲れた事がありました。

獅子山展望台に行く際は、悩まずにロープウェイで移動してください。歩いて登るのはものすごく時間がかかります。

広島は牡蠣が有名で、宮島でも繁華街には生牡蠣、蒸し牡蠣、牡蠣フライのお店がたくさんありましたし、ホテルの料理にも牡蠣はよく提供されていました。

また、宮島では「もみじ饅頭」が有名で、通常のもみじ饅頭に加え、あげ饅頭、カスタード饅頭などもありました。

宮島は野生の鹿が至るところにいます。奈良の鹿のように乱暴ではなく、性格も穏やかな印象です。時にはお店の自動ドアの前に座っており看板猫ならぬ、看板鹿になっている事もしばしばありました。

宮島は瀬戸内海に囲まれている離島です。

晴れた日はスタバのコーヒー片手に海辺でまったりすることも可能です。コンビニはないですが、なぜかスタバはあります。

宮島は観光地以外に行けば、人も少なく一人の時間を満喫出来る場所でゆっくりとした時間が過ごせました。観光以外にも、離島のスローライフが体験できるので、都会疲れの方にはおすすめなのが宮島です。

広島宮島リゾートバイトの探し方

通常のアルバイトでしたらタウンワークやindeedを使って求人を探しますが、リゾートバイトではリゾートバイト専門の派遣会社を利用します。

リゾートバイト派遣会社は20社程度ありますが、大手派遣会社は以下の5社です。

この派遣会社から、広島宮島の求人を探していきます。

広島、宮島のリゾートバイトに特化している派遣会社はないので、複数の派遣会社から求人を探し、検討すると良い条件のリゾートバイトが見つかります。

派遣会社について気になる方はこちらの記事をご覧くださいね!
リゾートバイト派遣会社おすすめランキング
【2022年】リゾートバイト派遣会社おすすめランキング|口コミ・評判による徹底比較【10月度更新】リゾートバイト派遣会社の2022年度のおすすめランキングを発表しています!高時給・サポート力・スタッフ特典など徹底比較!実際の利用者の口コミ・評判も紹介!...