リゾートバイトのコラム

リゾートバイトの社会保険について元ヒューマニック社員が詳しく説明

リゾートバイトの社会保険とは

リゾートバイト派遣会社の元ヒューマニックのユリアです!

みんなが気になる社会保険。

今まで何回も説明してきたので、これを読めば社会保険について理解できると思います!

調べてもよくわからなかったんですよね…
これで社会保険は大丈夫!

リゾートバイトの社会保険とは?

社会保険とは?

  • 社会保険とは、健康保険・雇用保険・年金保険・労災保険をまとめた総称。
  • 社会保険は半分が会社負担、国民保険は全額自己負担。

社会保険加入のルールとは?

  • 加入を希望するかどうかに関係なく、加入条件を満たしていれば加入するものと国で決められている。
  • 雇用期間の見込みが31日以上、2ヶ月以内の方は雇用保険のみの加入になる。
  • ​雇用期間の見込み2ヶ月以上の方は、雇用保険を含む、社会保険に加入となる。

社会保険加入対象者について

  • 就業時間が1週間で30時間以上かつ雇用期間が2ヶ月と1日以上の場合。

当初、2ヶ月と1日未満での雇用契約だったが、契約の更新をした場合は、 通算2ヶ月1日に達した更新時より加入となる。

2か月以上の契約になる場合は、加入という事になります。

リゾートバイトの働き方と社会保険

リゾートバイトには大きく3つの働き方があります。

  1. 登録制の人材派遣で働く
  2. 人材紹介の直接雇用で働く
  3. 紹介予定派遣で働く

登録制の人材派遣で働く

リゾートバイト派遣会社と雇用契約を結び、派遣会社が紹介するホテルや旅館などで働く働き方を「登録制の人材派遣」と言います。

雇用契約書はリゾートバイト派遣会社とかわしますが、業務内容は勤務先の指示に従って働くことになります。給与振り込みは派遣会社から行われます。

人材派遣は​一般的に登録型となっており、リゾートバイトも同様になることが多いでしょう。(リゾートバイトは派遣会社に登録して働く)

登録制の人材派遣は、実際に働いている期間が社会保険適応の期間になりますので、登録しているだけの状態では社会保険の適応にはなりません。

人材紹介の直接雇用

派遣会社がリゾート地(ホテルや旅館など)に人材を紹介し、労働者とリゾート地が直接契約を結ぶ直接雇用になります。

選考の方法は、リゾートバイト派遣会社が面接等を行い、人材派遣と変わりはありません。直接雇用ですが、派遣会社からのサポートも受けることが可能です。

では、「人材派遣」と「人材紹介の直接雇用」の何が違うかというと、

  • 人材紹介の直接雇用は勤務先から給与の振り込み
  • 人材派遣は派遣法のルールが適用になる

他には「人材紹介の直接雇用」の場合は、社会保険が適応になるかは雇用先によるので、事前に確認しておく必要があります

紹介予定派遣として働く

稀なケースですが、正社員になることを前提に雇用するのを「紹介予定派遣」と言います。

6ヶ月間派遣社員として働き、お互いに合意が得られると派遣先と直接契約を結び正社員として働くことになります。

この場合は、派遣会社と勤務先と雇用先が変わるので、社会保険について確認する必要があります。

基本的には登録型で働くスタッフさんがほとんどです!

社会保険の加入から退職後の手続き

上記にも記載していきましたが社会保険加入のタイミングは、雇用形態に関わらず雇用開始日より加入​になります。

「夏休み、冬休み、GW」などの短期案件以外のお仕事では、雇用契約が2か月以内になるので、社会保険適応になる可能性は低いです。

以前、地球温暖化により3ヶ月間の勤務だったにも関わらず1日の勤務時間が2時間、週2日程しか勤務出来なかったが保険料が引かれていてお給料がほとんど出ないスキー場関連の職場でトラブルがありました。

この場合は当初、加入条件を満たしていたにも関わらず実働することによって発生してしまったイレギュラーなケースです。

引かれてしまった社会保険料はお手元に戻ってくるので派遣会社の担当さんにしっかりとその旨をお伝えください。加入条件に満たない期間は未加入となりました。

勤務する前にしておくこと

社会保険に加入する際、国民保険に加入されている方はご自身で脱退の手続きを​行い保険証を返却しなければなりません。

まずは社会保険の申請をして新しい保険証が届くところがスタートです!

社会保険脱退に必要なものは以下の3点です。

  1. 新しい社会保険証
  2. 元の国民保険証
  3. 本人確認書類

これらの他にも市区町村によって異なる書類がある可能性もありますのでご自身の住まわれている地域の役所に一度お電話でご確認お願いいたします。 また、既にリゾバで遠方に行かれている方に関しても、郵送などで対応可能なところもありますので併せてチェックの方お願いします。

この際の国民年金の切り替えはリゾバ会社の方で厚生年金加入手続きをするので雇用保険に自動で切り替わります。

社会保険証は出発日に余裕があれば自宅に配送、余裕がなければ勤務先に配送になります。不安があれば余裕を持って出発するといいでしょう。

リゾバ退職後の社会保険の手続きについて

基本的には再度国民保険に加入するか、家族の被扶養者になるパターンが多いです。

その際の手続きに​社会保険の資格喪失証明書と本人確認書類の提出が一般的になります。 社会保険資格喪失証明書に関しては、勤務先のリゾート地で用意してもらう必要があるので、退職時にしっかり確認しておきましょう。

厚生年金の国民年金の切り替えに関しては退職後14日以内に手続きをする必要があるので 役所へ年金手帳や基礎年番号通知書を持参して手続きを行いましょう。

健康保険は任意維持する手もあり

健康保険は任意継続の制度を利用して、就業時に入っていた健康保険をそのまま2年間引き継ぐことができます。

リゾートバイトでも例外ではないので、検討してもいいでしょう。その際の詳しい内容などは担当スタッフさんにご相談ください。

こんなリゾートバイト派遣会社には注意

リゾートバイトでも社会保険の加入条件を満たしている労働者は、社会保険への加入が必ず必要となります。

そんな中で、下記のような状況になっている方は雇用元のリゾバ派遣会社に注意してください。

  • 2ヶ月を超える勤務を希望しているのに、加入は3ヶ月以降からしかできないと言われた
  • 3ヶ月以上派遣で働いているのに加入できていない

雇用形態が正社員でも派遣社員、アルバイトでも、加入条件さえ満たしていれば、社会保険には加入しなければいけないものです。

​リゾートバイトの派遣登録時に社会保険に関して十分な説明ができない会社などには注意しましょう!

ここまでは、大手派遣会社ヒューマニックの元社員「ユリアさん」に記事を書いてもらいましたが、リゾートバイトで働く側の私の意見や考え等を書いていこうと思います。

加入するかは悩みますよね!

リゾートバイトでは社会保険は加入すべき?

保険料を半分会社に負担してもらえるのがメリットですが、リゾートバイトをする方は、皆さん留学や起業等の資金を貯めるために来ている人が多いです。

資金を集めて行動したい時に、社会保険を払って目標を後ろ倒しにするのは長期的に見ると不利になると思います。

私は、初めてリゾートバイトをした時に、学生の身分で何も話を聞いてないまま社会保険に加入させられていました。

当時はフィリピンに留学に行きたくお金を貯めたかったのですが、社会保険に入ることになりフィリピン留学に行くのが遅くなってしまいました。

目標がないのに、社会保険に加入するならいいのですが、資金を早く貯めたい方は加入すべきではないと私は考えます。

厚生年金に加入でき、年金のもらえる額が国民年金より多くなりますが、自己投資が必要な20代、30代で将来の年金が増えるように年金を払うのは、かなり効率が悪い投資です。

社会保険に入らないなら、国民年金を払わないといけませんが猶予はできます。私がリゾートバイト5年してましたが、4年間はずっと猶予申請して猶予していました。

知らないうちに加入させられていたなんてケースもあります!

社会保険ではどのくらい給料から引かれる?

都道府県によって社会保険は率は変わってくるので、一概にこの率とは言えません。そこで、「月収と年収のシュミレーター」を使って把握する事をオススメします。


だいたいリゾートバイトの給料は18万前後なので、計算すると…


18万の給料から3万円引かれ、手取りは15万になります。かなり手取りが少なくなりますが、会社が社会保険料を折半してくれているのがポイントです。

つまり、個人事業主は保険料100%負担なのに対し、会社員は保険料50%の負担でいいということです。

会社が保険料の半分を払ってくるのはお得ですね!

さいごに|加入した方がいいかは人による

社会保険料は意外と高いです。早くお金を貯めたい人は加入しないのがよく、そうでない方は加入するのが良いでしょう。

また、期間によっても加入しないといけない場合や、加入しなくてもよい場合があるので、必ず事前に派遣会社に確認を取っておく必要があります。(派遣先によってルールが違うこともある)

ただし、社会保険は50%会社が負担してくれるメリットがあるので、学生さん以外なら加入しておくのがベターな選択です。

大手の利用者が多い4社派遣会社は派遣実績が多いので、安心して始められますよ!

特に、親切にサポートをしてくれるという評判のリゾートバイトダイブは登録前の相談も気軽に乗ってくれるので、初めてのリゾートバイトで不安な方はダイブがおすすめです。

ダイブは親切なので私は3回も利用して働きましたよ!